このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください




KPIデータベースとは?

「KPIデータベース」とは、日米の主要ネット企業の決算で開示される決算情報・
KPI情報を一元的に収録したデータベースへの閲覧権限を付与するサービスです。
常に最新の情報が更新されるGoogleスプレッドシートに閲覧権限を付与します。
(1社あたり最大3名様まで)

決算情報の時系列データ

各企業ごとに1シート、以下の情報が含まれます。

  • 決算情報(P/L, BS, CF)
  • セグメント情報、KPI情報
  • 決算直後の株価・時価総額・PSR・PER
  • 会社発表予測
  • アナリスト予測と実績の差分

(サンプルデータ)
弁護士ドットコム
フリー

ビジネスモデルごとの「横比較」

ビジネスモデルごとに、KPIの横 比較データが含まれます。生データだけではなく、ダッシュボード(Google DataStudio) も提供します。


(サンプルデータ)
SaaS企業の横比較(生データ)
SaaS企業の横比較(ダッシュボード)

日本・海外の主要なネット企業(250社以上)を網羅

対象企業は、250社以上で、EC・小売、メディア(広告)、個人課金、ゲーム、SaaS、Fintechを中心に、ネット系企業を網羅。


(サンプルデータ)
対象企業一覧(2020年11月1日現在)

日本・海外の主要なネット企業(250社以上)を網羅

対象企業は、250社以上で、EC・小売、メディア(広告)、個人課金、ゲーム、SaaS、Fintechを中心に、ネット系企業を網羅。


(サンプルデータ)
対象企業一覧(2020年11月1日現在)





想定する利用者

経営方針や経営戦略などの意思決定において、
他社のKPIを比較したい方などの利用を想定しております。

ネット企業/ソフトウェアの
経営者・CxO
今後の経営方針・戦略などの意思決定を実施する方。
社長室・経営企画室・
新規事業担当者
競合他社のKPIデータへ定期的に アクセスしたい方。
IR担当者・
財務担当者
競合他社のKPIデータへ定期的に アクセスしたい方。
ベンチャー
キャピタリスト

VC・CVCなどにおいて投資業務をされる方。

ベンチャー
キャピタリスト

VC・CVCなどにおいて投資業務をされる方。

KPI データベースが気になった方、申し込みはこちらから!





導入のメリット

膨大なデータの収集にかかる時間を削減し、大量の一元化・整理されたデータを通じ、様々なビジネスの型が理解できるようになる。

「データ収集」にかかる
時間コストの削減

面倒なデータ収集・入力・整理を我々の方でまとめて行い、スプレッドシートで提供しますので、皆さんはデータ分析など最も付加価値があるお仕事に専念いただけます。

データを通じて、
様々なビジネスの型が理解可能

周辺ビジネスへ参入しようとする場合など、「土地勘」がないケースでこれらのデータを眺めて予習することで、あらゆるビジネスの勘所を理解することに役立ちます。

データを通じて、
様々なビジネスの型が理解可能

周辺ビジネスへ参入しようとする場合など、「土地勘」がないケースでこれらのデータを眺めて予習することで、あらゆるビジネスの勘所を理解することに役立ちます。

KPI データベースが気になった方、申し込みはこちらから!





運営メンバー

以下のメンバーで当サービスを運営しております。


シバタ ナオキ
(責任者 / 雑用)

元・楽天株式会社執行役員、東京大学工学系研究科助教、 スタンフォード大学客員研究員。 東京大学工学系研究科博士課程修了(工学博士、技術経営学専攻)。 スタートアップを経営する傍ら「決算が読めるようになるノート」を連載中。経営者やビジネスパーソン、技術者などに向けて決算分析の独自ノウハウを伝授している。 2017年7月に書籍『MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣』を発刊。

岩下武弘
LITALICO経営管理部にて障害福祉領域の公費事業・新規事業の予算とKPIをみています。以前はリクルートで住宅メディアの営業や企画をしていました。

Twitter
角野大樹
Fintech領域に強みを持つコンサルティング企業にて、金融サービスの企画・事業推進・業務構築を支援。以前は楽天カードにて、マーケティング業務に従事。

Twitter
匿名
2012年〜2018年まで株式会社リクルートの経理部に所属し、グループ会社の経理担当として決算や申告業務を担当していました。現在は海外に拠点を移し、日本の会社のサポート業務を受託しています。KPIデータベースでは主にSaas、人材紹介、メディア(広告)などのカテゴリーを担当しています。
匿名
事業会社で、経営管理の部署で働いています。以前は、様々な業界で、経理や、経営管理の事に従事していました。
匿名
BIG4OB系の税理士事務所に所属し、約13年になります。決算書・税務申告書作成、非上場企業の株価評価、上場企業(主に小売業)の税金計算やTaxReviewなどに従事しています。また副業で米国株投資を行っています。

Twitter
匿名
外資系IT会社で30数年間主に金融機関のシステム構築を担当し今年定年退職。大学で会計を専攻。ファイナンシャルアドバイザー 2級。
匿名
化学系の大学院を修了後、材料系の研究所で3年勤務しました。現在は、大学で教育研究に携わっています。
匿名
不動産を扱う会社で営業を行っておりました。仕事柄投資に興味を持ち、現在は株式投資をメインで行っております。
匿名
ERPパッケージベンダでの導入PjM、リクルートでのPdMを経て、IT系メガベンチャーの社長室にて買収子会社支援や新規事業立ち上げに従事。
匿名
2012年〜2018年まで株式会社リクルートの経理部に所属し、グループ会社の経理担当として決算や申告業務を担当していました。現在は海外に拠点を移し、日本の会社のサポート業務を受託しています。KPIデータベースでは主にSaas、人材紹介、メディア(広告)などのカテゴリーを担当しています。
菅井貴博
外資系コンサルティングファームにて、マーケティングに関するプロジェクトを複数経験後、ヤフー株式会社にてメディア事業に従事。

Twitter
立石美帆
独立系VCにてインターネット領域のスタートアップへ広く投資をしています。以前は、DeNAにて自動車領域の事業開発、創業期のスタートアップへ投資を行う独立系VCでも投資活動に従事していました。KPIデータベースでは主に小売流通、メディア系を担当しています。

Twitter Facebook
匿名
新卒でリクルートに入社し、経営企画職として中長期戦略の策定やガバナンス体制の刷新、新組織の立ち上げなどに従事しました。その後はスタートアップに転職し、同様に経営企画職として、ブランドキャンペーンの企画実行や新規事業の立ち上げなどに従事しています。
匿名
新卒で経済系メディアにデータベースエンジニアとして入社。経済データのデータ設計からDB構築まで携わる。その後、ユーザの声やペインなどを把握するため営業に志願。SaaS型プロダクトを担当。
匿名
ファッション・情報系の雑誌編集や広告制作などを経て、WEBディレクターに転身。さまざまなジャンルの媒体に携わった経験と、自らの株式投資の企業分析知識を生かし、金融・ビジネス関連の編集ライターとしても活動中。自身も業務で携わる経験が多い、WEBサービス系が得意です。

Twitter
匿名
大手企業に入社後、IT業界にキャリアチェンジの為、スタートアップに転職。その後はパッケージベンダーを経て、現職はシステム開発およびBtoBWebサービスを行っているIT企業にて管理職をしております。顧客の分析・提案から部門予算策定やキャリア採用等、幅広く業務を行っています。
匿名
IT企業に新卒入社して4年目、UXデザイナー兼ディレクターとして企画検討、画面デザイン、開発ディレクションを主に担当しています。
匿名
建材メーカーの経営企画室で、主にM&Aの案件検討や、海外展開などに従事しております。
匿名
新卒でSIerに入社、金融システム開発・営業・企画を経た後、証券会社の調査部門にて企業のIRに関する業務に携わりました。現在は会計学の勉強を続けながら金融機関に勤務しております。
匿名
新卒でリクルートに入社し、経営企画職として中長期戦略の策定やガバナンス体制の刷新、新組織の立ち上げなどに従事しました。その後はスタートアップに転職し、同様に経営企画職として、ブランドキャンペーンの企画実行や新規事業の立ち上げなどに従事しています。





最新情報

以下にて最新情報を発信しておりますので、フォローお願いします。


これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

KPI データベースが気になった方、申し込みはこちらから!



価格・申し込み方法

以下の金額・流れで申し込みが可能です。
詳しくは下記の詳細をご確認ください。

月額利用料

クレジットカード決済初月はお申込み時、翌月以降は毎月1日にご登録のカードへ課金
1社様あたり、Googleスプレッドシートへのアクセス権を最大3名まで付与。
  • 月額利用料
  • 110,000円
  • (税込)

決済にはStripe、継続課金の管理にはMoonclerk利用。
どちらも世界基準のセキュリティ水準を満たすサービスですので、ご安心ください。





よくあるご質問

ご契約の前に以下の質問をご覧ください。

お申し込み・お支払い関連

  • Q
    契約書は?
    A
    お申込み時に、利用規約プライバシーに同意いただく形で契約成立となります。
  • Q
    (社内稟議のための)サービス概要資料は?
    A
    こちらのサービス概要資料をご活用ください。
  • Q
    支払いサイクルは?
    A
    初回申込時に初月分の月額料金が課金されます。翌月以降、毎月1日にご登録いただくクレジットカードに課金されます。
  • Q
    支払い手段は?領収書は発行される?
    A

    現時点ではクレジットカード(Visa, Master, Amex, JCB, Diners)のみでのお支払いをお願いしています。

    初回ならびに毎月の課金時に、ご登録いただくメールアドレスに対して領収メールが送信されます。そのメールを領収書としてお使いください。

  • Q

    見積書・請求書・領収書がPDF形式で必要な場合は?

    A
    毎月の領収メール以外に、見積書(初回のみ)・請求書(毎月)・領収書(毎月)がPDF形式で必要な場合、追加料金月額11,000円(税込)が必要になります。ご希望の方は、kpidatabase@shibataism.com までご連絡ください。
  • Q

    解約方法は?

    A

    領収メールに「プラン変更URL」が記載されます。そちらからいつでも解約いただけます。
    月内に解約いただいた場合、月末までサービスをご利用いただけます。
    ただし、既にお支払いいただいた料金は、理由によらず返金できませんので、ご了承いただければ幸いです。

  • Q
    (社内稟議のための)サービス概要資料は?
    A
    こちらのサービス概要資料をご活用ください。

初回お申込み・Googleスプレッドシートへのアクセス権限付与方法

  • Q
    初回申込時の手順は?
    A
    • まずは、クレジットカードを登録し、お申込みください。領収メールが届きます。
    • 領収メールに返信する形で、Googleスプレッドシートへアクセス権限を付与したいメールアドレス(最大3名まで)をお知らせください。
    • 最大3営業日以内(大半の場合は1営業日以内)にGoogleスプレッドシートへアクセス権限を付与いたします。
  • Q
    Googleスプレッドシートへのアクセス権は何人まで追加できる?途中で変更可能?
    A
    1社あたり3アカウントまで、Googleスプレッドシートへのアクセス権を付与できます。
    対象アカウントを変更はいつでも何度でも行えます。対象アカウントを変更したい場合は、kpidatabase@shibataism.com までメールにてご連絡ください。最大3営業日以内(大半の場合は1営業日以内)にGoogleスプレッドシートへアクセス権限を変更いたします。

    4アカウント以上での導入をご希望の方は、kpidatabase@shibataism.com までご連絡ください。
  • Q
    自分が所属する会社以外の人へ、Googleスプレッドシートのアクセス権を付与できる?
    A
    出来ません。ご自身が所属する会社の社員の方のみが対象です。
  • Q
    子会社・関連会社の社員へアクセス権を付与できる?
    A
    御社の100%子会社の社員であれば、御社の社員とみなしていただいて構いません。それ以外の場合は、1企業ごとにサービスをご購入ください。
  • Q
    Googleスプレッドシートへのアクセス権は何人まで追加できる?途中で変更可能?
    A
    1社あたり3アカウントまで、Googleスプレッドシートへのアクセス権を付与できます。
    対象アカウントを変更はいつでも何度でも行えます。対象アカウントを変更したい場合は、kpidatabase@shibataism.com までメールにてご連絡ください。最大3営業日以内(大半の場合は1営業日以内)にGoogleスプレッドシートへアクセス権限を変更いたします。

    4アカウント以上での導入をご希望の方は、kpidatabase@shibataism.com までご連絡ください。

サポート・お問い合わせ

  • Q
    KPIデータベースの導入サポートは提供される?
    A
    導入に関わるサポートは提供していません。多くの方が特別なスキルなく利用いただけるように敢えて、スプレッドシート形式で生データを提供していますので、Googleスプレッドシートをダウンロードいただくなどして、御社の業務フローに組み入れていただければ幸いです。
  • Q
    データに間違いを見つけた場合はどうすれば良い?
    A
  • Q
    データ収集をして欲しい企業を追加リクエストすることは可能?
    A
    新規企業の追加はコスト増につながるため、全てお受け出来るわけではありませんが、検討させていただきます。(あまりにも追加リクエストが多い場合、将来的な値上げにも繋がりますのでご理解いただければ幸いです。)
  • Q

    問い合わせをしたい場合はどこに連絡するのが良い?

    A
  • Q
    データに間違いを見つけた場合はどうすれば良い?
    A

禁止事項など

  • Q

    禁止事項は?

    A

    (例1)
    本サービスのスクリーンショットをSNSなどへ投稿。
    スクリーンショットは「容易にコピーできる形」ではないため、「継続的に」投稿しないのであれば問題ありません。むしろサービスの宣伝になるので嬉しいです。 https://kpidatabase.com へのリンクを貼っていただけると尚嬉しいです。

    (例2)
    本サービスの生データ、分析結果を定期的に社内へ提供
    御社内でのご利用であれば制限はありません。

    (例3)
    本サービスのデータから得られる分析結果を、社外(御社のクライアント様など)に対して提供
    頻度によります。例えば、初回の営業提案資料に含める場合は、「継続的」ではないため、問題ありません。一方で、例えば、御社からクライアントに提供される「定例レポート」などに、本サービスのデータから得られる分析結果を含める場合は、「継続的」であると考えられるため、御社のクライアント様の分もサービスをご購入ください。

お問い合わせ

ご不明な点があれば以下よりご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約プライバシーをお読みの上、同意して送信して下さい。